アオモル!サイト内の広告を募集しています!

春陽橋

春陽橋しゅんようばしは弘前公園の西濠に架かる橋です。この橋は1926年(昭和元)に通行の便を図るために架橋され、弘前公園の西の玄関口として機能しています。さくらまつりの時期には橋上が多くの観光客で賑わいます。

提供:弘前公園総合情報サイト

ここから主要スポットへの道順

本丸

 弘前城天守、武徳殿はこちらの道順を参考にしてください。車椅子などの方は途中階段を含みますので、途中まで植物園への道順をご参照ください。

1.春陽橋の向かいの小川に架かる小さな橋(波祢はね橋)を渡ります。

2.直進し、階段を上ります。

3.階段を登りきると券売所があります。入場券はこちらでお買い求めください。

4.有料区域(北の郭)に入ると右手に赤い橋(鷹丘橋)が見えるので渡ってください(武徳殿はここを左に曲がったところにあります)。

5.橋を渡ると左に坂、右に階段があります。どちらかを登ってください。

6.本丸に到着です!

四の丸(出店エリア)

 案内板から左の方向に進むと四の丸です。

弘前城植物園

 昭和63年(1988)5月、弘前公園三の丸の一角に開園しました。 敷地面積は約8ヘクタールあり1,500種124,000本の草木を誇ります。非常に見どころのある植物園となっております。

1.案内板から左の方向へ小川沿いに進みます。

2.小川に架かる緑の橋(賀田橋)を渡ります。

3.坂を登ります。

4.物産館の前を直進します。

5.児童公園の前を直進します。(北の郭・本丸はここを右へ曲がり有料区域へ入ってください。)

6.日本最古級のソメイヨシノの前を左に曲がり、東内門をくぐります。

7.石橋を渡り少し歩くと右側に植物園の看板があるので、そこを右に曲がると到着!入口で入場券をお買い求めください。

Translate